プチノン お尻

3アクションケア

プチノン(Puchinon)は、独自の3アクションケアでお尻ニキビ・お尻の黒ずみ・たるみを対策をしていきます。
独自の3アクションケアは、薬剤師さんがぷちのんのために生み出した新技術です。

1アクション 内側からのケア

ナノ化した成分がお肌にしっかりと浸透することで油分と水分のバランスを内側から整えてくれます。これにより、お肌を柔らかくして、乾燥やたるみにアプローチします。

ナノ化とは?

ナノというのは、10億分の1という意味です。
1ナノメートルは10億分の1メートルということになります。
お肌の皮膚というものは、細菌などの侵入を防ぐため皮膚の細胞と細胞の隙間は40~250ナノメートルとされています。
細菌などはもちろんこれより大きいので、切り傷などにより隙間が大きくならない限り、皮膚内部へは侵入することができません。
たとえばコラーゲンなどは、皮膚の隙間の大きさよりも大きいので、皮膚の上から大量に塗ったとしても皮膚内部に浸透していくことができません。
そこで、「ナノ化」で、成分をナノ化して小さくすることで皮膚内部に浸透させることが
可能になります。

 

しっかりと成分を浸透させ内側からのケアをすることが1アクションです。

 

2アクション 表面をバリア

バリア成分が、しっかりと肌から水分を逃しません!
外側からうけるダメージからしっかりとお肌を守ってくれます。

 

3アクション 底上土台

お肌の中でリポソーム(多重層カプセル)化された成分が少しづつ溶け出して美容成分を送り続けることで隅々までみたしふっくらお肌にします!

リポソーム(多重層カプセル)化とは?

リポソームは、たまねぎのようにいくつもの層が重なりあった構造をした美容成分を運ぶために優れた多重層カプセルのことをいいます。
リポソームのメリットは、層と層の間にたっぷりの美容成分を含むことが可能なのです。
その層が、お肌の内部にある分解酵素などによって少しずつ溶けておきます。
少しづつ溶け出し、お肌の奥深くに長時間にわたって美容成分を送り続けることが可能です。
お肌に浸透しにくいといわれる水溶性の有効成分も角層の奥まで届けることができ、セラミドなどの油溶性の成分もたっぷり入れ込めるメリットもあります。