お尻ニキビ ケア

プチノンのニキビケア成分

プチノンには、お尻のブツブツ、凸凹肌、お尻ニキビ対策の成分が入っています。
4つの成分が、お尻ニキビにしっかりとアプローチします。

有効成分 グリチルリチン酸2K

 

正式名称はグリチルリチン酸ジカリウムです。
ニキビケアの成分として有名な成分です。
グリチルリチン酸は、もともと漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分。
肌の炎症を抑える抗炎症作用がすぐれており、医薬品にも応用されています。
赤ニキビのように炎症を伴うニキビの症状緩和に一定の効果を持つ成分です。
また、お肌のキメを整える効果もあります。

 

カモミラエキス

プチノン お尻ニキビ 

キク科植物のカミツレの花から抽出して得られる淡黄色のエキスです。

グリチルリチン酸やその誘導体に次ぐ抗炎症作用があるといわれています。

その他、保湿・引き締め効果・血行促進やシミ・ソバカスの色素沈着を抑制するはたらきがあります。

敏感肌やニキビ肌などの炎症に効果的なため、敏感肌用化粧品や日焼け防止化粧品、ニキビ用化粧品などによく配合されています。

セイヨウナシ果汁発酵液

プチノン お尻ニキビ

セイヨウナシ果汁を乳酸桿菌で発酵させたエキスです。
AHA(フルーツ酸)で、糖、ミネラル、アミノ酸などを豊富に含んでいます。
AHAは、ピーリングでも有名ですね。
毛穴詰まりを予防し、お肌のターンオーバーを促進させることでニキビケアに効果があります。
また、乾燥肌の改善、肌の弾力繊維の増殖促進(たるみ)、メラニンの減少(黒ずみ)にも効果がある成分です。

アーティチョークエキス

プチノン お尻ニキビ 

アーティチョークの葉から抽出したエキス。
紀元前のギリシア・ローマ時代から美肌に効果的なハーブとしてヨーグルトに混ぜて美容パックとしても使用されていたそうです。
肌荒れを防いだり、ハリや弾力をUPさせるなどの美肌効果が期待できます。
肌の深層まで働きかけて毛穴トラブルの根本原因にアプローチします。
ニキビ対策と同時に、たるみ、毛穴の黒ずみ対策にも期待することができます。