プチノン お尻

プチノンの保湿ケア成分

プチノンには、4種類の保湿ケアが配合されています。

セラミド

 

セラミドは、非常に高い保湿効果が期待できると言われています。
セラミドは、角質層でセラミドを主成分とする細胞間脂質が層をつくり、水分をはさみ込むことで水分を保持します。
セラミドにはいくつかの種類に分類され、
プチノンには、セラミドのフィトスフィンゴシンが配合されています。
角質層の細胞間脂質同士をぴったりとくっつき合わせる役割をしています。
この働きにより、肌のバリア機能を維持し、さらに水分も保持できるため、肌はなめらかとなり柔軟性を持つことができます。

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は、1gで6リットルの水を保持すると言われる優れた保水力と高い粘弾性を持つ物質です。
保湿効果で有名なヒアルロン酸ですが、プチノンには、3つのヒアルロン酸が配合されています。
ニキビなどの肌荒れ改善、たるみなどの改善

加水分解ヒアルロン酸

低分子ヒアルロン酸とも言われます。
酵素などを使いヒアルロン酸を加水分解したもの。
分子量が1万分以下と低分子で、粘性が低いのが特徴です。
超低分子なので、表面に水分を含んだ膜を作り、角層に浸透して水分をしっかりと保持してくれます。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

別名「スーパーヒアルロン酸」とも言われます。
ヒアルロン酸の約2倍の水分保持力・保湿力を持っている成分
肌の水分を補い・保ってくれます。長時間にわたり肌にうるおいを与え、皮膚の柔軟性を保つ効果があります。分子量が1万~10万と非常に小さいことから、角質層へ浸透し、肌にハリを与えます。その作用時間が長いことも特徴の1つとされています。弾力性保持効果も期待ができます。

ヒアルロン酸Na-2

低分子ヒアルロン酸です。
高い保湿力が美容効果を与えてくれるヒアルロン酸ナトリウムは、ふっくらとみずみずしいお肌づくりをサポートしてくれます。

 

コラーゲン

 

コラーゲンは水分を保持する作用が優れています。

肌の潤いを保ちます。

 

トレハロース

 

「トレハロース」というのは糖類に分類される成分で酵母や海藻類、キノコ類などに含まれています。干しシイタケを水に戻しただけでプリプリになるよう、乾燥した状況でもしっかりと保水できる機能を持ち合せています。高い保湿力のほか、肌の細胞を保護できる効果ががあり、水分を逃さない効果が期待できます。